離婚訴訟における弁護士の残念な対応について物申す

公開日: : 最終更新日:2014/08/18 ◆日々の気づきなど


14-0425-02

激おこぷんぷん丸レベルかも!?

おはようございます。
愛知県の行政書士 森智英です。

先日、朝の情報番組を見ていて、残念な現実を知りました。
離婚問題を取り扱う弁護士の対応についてです。

その事について、同じ士業として少し意見を述べてみようと思います。

番組の内容は、離婚訴訟の実態について紹介していたのですが、それは夫のDVが原因で妻から訴えられる件数が増えているというものでした。

その内容をもう少し詳しく。

事実無根の訴えも

離婚原因のランキングで女性の上位には、DV(ドメスティックバイオレンス)が入っています。

ですから、夫が妻に暴力を振るうという図式はそんなに珍しくもないことから、妻からの訴えが信用されるケースが多いようなのです。

ただ、その番組で明かしていたのは、実際には暴力を振るわれていないにもかかわらず、離婚条件を有利に運ぶために妻側がDVをでっちあげるケースがあるというのです。
「でっちあげDV」と言うらしいですが。

そのでっちあげに加担しているのが、弁護士というから呆れました。

嘘の診断書や青アザの写真などの証拠も偽装していました。

同じ士業として、そこは残念でなりませんでした。

弁護士が加担しているのは、ほんの一部であって欲しいと願います。

本来は、弱い者のために、法律を使って守る立場であるはずの弁護士が、報酬狙いで相談者にでっちあげを持ちかけている節もあるようです。

弁護士業界も市場競争が激しいと聞きますが、ここまでしなければならないのか。。。
本当に悲しい現実ですね。

法律の使い方を考える

法律とは、もの事のルールであったり、もめ事があった際にジャッジするための道具でしかありません。

法律は必ずしも、弱い者の味方ではないというのも現実です。

それは、法律を知っている者が自らの権利を主張すれば、不条理な場合でも認められたりするケースもあるということです。

その法律を使うためには、常識的な判断力と理論構成をする能力を身に付けていなければならないと思います。
法律家の中でも、その最たるものが弁護士だと思うのです。

自らを振り返り

行政書士である私としては、訴訟関連は立ち入れません。

ですが、企業法務であったり、民事系で相続や離婚などの権利関連のご相談やご依頼をいただく際には常に法律家であることを意識してお話します。

つまりは、常識的な善悪を判断した上で、法的な見解を事実を曲げずに述べるということです。

さらには物事を予測して考え、相手に伝わるように順序だてて話せるようにも工夫しています。

少し話しはそれましたが、士業の不祥事などを見聞きする度に、さらに襟を正して行こうと思うのです。

さあ、今日も頑張るぞッ!

円満な相続を送りたい人のための無料メールセミナーを提供しています↓↓

header-seminar07

関連記事

14-0519-01

格安スマホと行政書士のサービスの類似点を検証してみました

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 2年程使用しているスマホですが

記事を読む

14-0527-01

行政書士のホームページやブログに掲載する写真はどうすべきか

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今や行政書士をはじめ、士業の先

記事を読む

14-0426-01

愛知県行政書士会 岡崎支部の取り組みなど

「ニャンともならない時に!頼れるユキマサ君」 おはようございます。 愛知県の行政書士

記事を読む

14-0304-01

行政書士として生きていくためのポリシーみたいなものを語ってみました。

口から生まれたきたの?と、たまに言われます。 おはようございます。 愛知県の行政書士 森

記事を読む

14-0328-02

ネット上で成功をうたう開業ノウハウの販売会社に触れてみて思うこと

さあ、皆で考えよう! おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今

記事を読む

14-0429-01

土佐犬の女性襲撃にみるペット関連の事件・事故の飼い主責任について

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回は、身近に起こりうるペット関連

記事を読む

14-0315-02

好感度アップでビジネス向上!今すぐ出来る対人術のススメ

くまモンではありません! おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

記事を読む

14-0606-02

試してみると満足するかも!?新しいスマホと行政書士

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 以前、このブログでも記事にしま

記事を読む

14-0610-01

「行政書士って何をするの?」にお答えします。

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 初対面の方に自己紹介をした後に

記事を読む

14-0828-01

行政書士が言及する!各種営業許可等の申請が複数になるケースとは

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 本日は日頃の心情などを書いてい

記事を読む

14-0926-01
相続人の範囲と消息不明の相続人がいるケースの対応について

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0917-01
遺産相続でよくみる兄弟間でもめるケースとその対応について

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0911-01
示談書の書き方を伝授!トラブル防止の秘訣とは?

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0904-01
遺産分けの準備は大丈夫?遺贈と死因贈与の違いを解説します!

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0828-01
行政書士が言及する!各種営業許可等の申請が複数になるケースとは

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

→もっと見る

  • mori0422-7

    TSパートナー行政書士事務所 / 森 智英

    愛知県岡崎市に事務所を構え、各種許認可の申請代行から相続、離婚など暮らしに関わる問題なども法務的なノウハウを交えて解決のお手伝いをしております。
    愛知県内は無料にて出張訪問も致します。

    お節介で世話好きな性分を活かせる「行政書士」という仕事にはやり甲斐を感じ、法律家としての専門的なアドバイスやきめ細かいサポートを心掛けております。

    また、長年の営業経験で培った粘り強い交渉力を活かし、難題な申請業務であっても、許可取得の成果を上げております。
    お客様の利益のためには、申請窓口に何度も出向き協議を重ねるなどの努力は惜しみません。

    logo-link

PAGE TOP ↑