知っておきたい、死亡診断書・死亡届の取り扱いについて

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 手続き


14-0422-01

おはようございます。
愛知県の行政書士 森智英です。

いきなり、「死亡診断書・死亡届」のタイトルから始まると重たい気分になるかもしれません。

しかし、万が一に近親者に不幸があった際でもあわてないために、事前にしっておきたい知識です。

今回は、手続き的な解説になりますが、注意点もあげておりますので、お役立ていただければと思います。

死亡届の作成について

昨今では、病院で最後を迎える方が大半だと思われます。

そして、臨終の後には医師の方から死亡原因などが記された、「死亡診断書(死体検案書)」が渡されるのが一般的です。

通常は、その用紙の左半分が「死亡届」の欄になっており、「死亡診断書」に書かれている内容を基に、死亡時間などを転記していくことになります。

なお、右半分の「死亡診断書」は、医師にしか記入が認められていないので、勝手に加筆や修正を加えないようにしてください。

死亡届の提出期限は?

法律で定められているのは、「死亡の届出は、届出義務者が死亡の事実を知った日から7日以内(国外で死亡があったときは、その事実を知った日から3箇月以内)に、これをしなければならない」とあります。

「死亡した日」ではなく、「死亡の事実を知った日」であることに注目です。

届出義務者とは?

こちらも法律で決められています。

1.同居の親族
2.その他の同居人
3.家主、地主又は家屋もしくは土地の管理人
4.同居の親族以外の親族、後見人、保佐人、補助人及び任意後見人という順番です。

ちなみに、これらは死亡届に署名・押印する人を指しています。

よって、提出窓口に持参するのは、葬儀社などの代理人でも構いません。

死亡届を提出する窓口と、その後の流れについて

提出場所は、次のいずれかになります。

・亡くなった場所の市区町村役場
・亡くなった方の本籍地の市区町村役場
・届出人の住所地の市区町村役場
・届出人の所在地の市区町村役場

受付時間内に死亡届を提出すると、引き換えに「火葬許可証」をもらうことができます。

これにより、ご遺体を火葬することができるのです。

また、火葬場においてこの「火葬許可証」に押印してもらうことにより、「埋葬許可証」にかわります。

これで、無事にお墓にも埋葬することができるわけです。

役所に提出する前に

死亡診断書は、生命保険の保険金の請求の際に提出を求められます。

他にも住宅ローンの支払いを、団体信用保険により完済する場合にも提出が必要になります。

ですから、役所に死亡診断書を提出する前にはコピーをとっておくことを、忘れないようにしましょう。

医師に再発行してもらうにも、数千円かかりますので、そのようにしておくと手間と費用が省けるのでおすすめです。

なお、保険会社によっては原本が必要になることもありますので、保険会社への確認は必要です。

以上、参考になさってください。

 

⇒ 相続手続き・遺言書作成の専門サイトはこちら

円満な相続を送りたい人のための無料メールセミナーを提供しています↓↓

header-seminar07

関連記事

14-0502-02

相続人が故人に代わって確定申告をしなければならない時とは

来年こそは、確定申告の期日になってバタバタしないように気を付けます! おはようございま

記事を読む

14-0501-01

年金を受給していた方が亡くなった場合に遺族がする手続きとは

「年金の保険料」とかけて「私の体重」ととく そのこころは。。。 「これ以上、重くなり

記事を読む

14-0620-01

相続人を確定するための戸籍収集の手順について

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回は、相続人を確定するための

記事を読む

14-0421-01

家庭裁判所において遺言書の「検認」を受けなければならないケースとは?

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回は、遺言書の「検認」につい

記事を読む

14-0904-01

遺産分けの準備は大丈夫?遺贈と死因贈与の違いを解説します!

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回は、遺産分けの準備のお話し

記事を読む

14-0318-01

相続人を徹底追及!?もしも相続人の現住所がわからない場合の調べ方

あれ?携帯がみつからない。。。 おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

記事を読む

14-0826-01

自筆証書遺言と公正証書遺言の手続きについて徹底比較!

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回も遺言に関する内容を書こう

記事を読む

14-0227-01

相続人調査において失敗しないためのポイントとは

オリンピックは泣きました。。。 おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

記事を読む

14-0627-01

戸籍をよく見て!相続人に養子縁組された者が抜けていませんか?

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回は、相続人を確定させるため

記事を読む

14-0301-02

行政書士を上手く使い倒すコツ(預貯金の名義変更編)

花粉の季節じゃなくても、ティッシュは年中手放せません。 おはようございます。 愛知県の行

記事を読む

14-0926-01
相続人の範囲と消息不明の相続人がいるケースの対応について

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0917-01
遺産相続でよくみる兄弟間でもめるケースとその対応について

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0911-01
示談書の書き方を伝授!トラブル防止の秘訣とは?

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0904-01
遺産分けの準備は大丈夫?遺贈と死因贈与の違いを解説します!

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0828-01
行政書士が言及する!各種営業許可等の申請が複数になるケースとは

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

→もっと見る

  • mori0422-7

    TSパートナー行政書士事務所 / 森 智英

    愛知県岡崎市に事務所を構え、各種許認可の申請代行から相続、離婚など暮らしに関わる問題なども法務的なノウハウを交えて解決のお手伝いをしております。
    愛知県内は無料にて出張訪問も致します。

    お節介で世話好きな性分を活かせる「行政書士」という仕事にはやり甲斐を感じ、法律家としての専門的なアドバイスやきめ細かいサポートを心掛けております。

    また、長年の営業経験で培った粘り強い交渉力を活かし、難題な申請業務であっても、許可取得の成果を上げております。
    お客様の利益のためには、申請窓口に何度も出向き協議を重ねるなどの努力は惜しみません。

    logo-link

PAGE TOP ↑