相続人を確定するための戸籍収集の手順について

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 手続き


14-0620-01

おはようございます。
愛知県の行政書士 森智英です。

今回は、相続人を確定するための戸籍収集の手順について解説します。

相続が発生しますと、故人(被相続人)の財産を引き継ぐ者を確定するために、相続人調査を行うわけですが、具体的には故人(被相続人)の出生から死亡までの戸籍を集める作業からはじまります。

入手した戸籍を読み解き、そこから相続人が誰になるのかを判断していきます。

たとえ相続人は自分ひとりだけだと思っていても、それでも戸籍を集める必要があります。

というのは、知らないうちに故人(被相続人)が養子縁組をしていたり、秘密にしていた認知した子の存在もあり得るからです。

また、相続人が単独である場合でも、その事を第三者に証明するためにも故人(被相続人)の戸籍は必要になってきます。

予備知識として、「戸籍抄本」と「戸籍謄本」の違いについて

似た言葉で、「戸籍抄本」と「戸籍謄本」があり、その違いについてご存じ無い方のために簡単にご説明します。

●戸籍抄本 : 戸籍原本から必要とする人の部分だけ謄写(複写)したもの。個人事項証明ともいう。

戸籍謄本 : 戸籍原本に記載されている人全部を謄写(複写)したもの。全部事項証明ともいう。
相続人の確定調査のためには、故人の「戸籍謄本」を取り寄せる必要があります。

申請場所などルールについて

戸籍は、本籍地にあたる役所が管理しているため、亡くなるまでの間に戸籍を転々と移されている場合には、それぞれの役所に請求する必要があります。

申請場所について

●亡くなった住所と本籍地が同じ場合

現在住んでいる市町村の役所(市役所・区役所など)で、戸籍抄本または戸籍謄本の発行申請を行います。
地域によっては、行政サービスセンターでも申請可能です。

●亡くなった住所と本籍地が違う場合

本籍地の役所(市役所・区役所など)まで行くか、または郵送で戸籍謄本の発行申請を行います。

手数料について

戸籍謄本1通450円、除籍・改製原戸籍750円です。
市町村のホームページなどで念のため確認が必要です。

郵送で申請する場合について

●必要物

1.申請者の運転免許証などの身分証明書のコピー:1枚

2.手数料分の郵便定額小為替:1枚(1通の場合)
複数枚必要な場合は、枚数の合計手数料分を用意する。

3.返信用封筒(自分の宛名、切手付き):1枚

4.申請書(依頼書):1通
申請書をダンロードして必要事項を明記します。ワープロ入力でも可。
請求者氏名を手書きで書き、押印します。

詳しくは各市町村のホームページなどをで確認してください。

戸籍を取り寄せる順序について

まずはじめに、死亡の記載のある戸籍を取り、そこから遡って、その方がこの世に生まれて初めて戸籍に記載された時の戸籍謄本(除籍謄本)へと順を追って取り寄せていきます。

最初の戸籍謄本を取り寄せても出生までの記載がなければ、次の戸籍を取り寄せる必要があります。

出生までの戸籍まで遡ります

以前の戸籍を入手する手がかりとして、転籍の場合は、「どこそこから転籍」と書いてありますし、婚姻の場合「どこそこの、誰々の戸籍より入籍」と書いてありますので、それらを基に出生までの戸籍まで遡って請求していくわけです。

上述したように、不慣れな方にとっては意外と難解な作業になってしまいます。

また、役所へ足を運ぶ時間や手間を考えると、専門家へ依頼される方が確実で安心かもしれません。

もしもお困りでしたら、一度ご相談ください。

 

⇒ 相続手続き・遺言書作成の専門サイトはこちら

 

円満な相続を送りたい人のための無料メールセミナーを提供しています↓↓

header-seminar07

関連記事

14-0422-01

知っておきたい、死亡診断書・死亡届の取り扱いについて

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 いきなり、「死亡診断書・死亡届

記事を読む

14-0826-01

自筆証書遺言と公正証書遺言の手続きについて徹底比較!

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回も遺言に関する内容を書こう

記事を読む

14-0904-01

遺産分けの準備は大丈夫?遺贈と死因贈与の違いを解説します!

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回は、遺産分けの準備のお話し

記事を読む

14-0502-02

相続人が故人に代わって確定申告をしなければならない時とは

来年こそは、確定申告の期日になってバタバタしないように気を付けます! おはようございま

記事を読む

14-0627-01

戸籍をよく見て!相続人に養子縁組された者が抜けていませんか?

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回は、相続人を確定させるため

記事を読む

14-0227-01

相続人調査において失敗しないためのポイントとは

オリンピックは泣きました。。。 おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

記事を読む

14-0301-02

行政書士を上手く使い倒すコツ(預貯金の名義変更編)

花粉の季節じゃなくても、ティッシュは年中手放せません。 おはようございます。 愛知県の行

記事を読む

14-0501-01

年金を受給していた方が亡くなった場合に遺族がする手続きとは

「年金の保険料」とかけて「私の体重」ととく そのこころは。。。 「これ以上、重くなり

記事を読む

14-0421-01

家庭裁判所において遺言書の「検認」を受けなければならないケースとは?

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回は、遺言書の「検認」につい

記事を読む

14-0725-01

ご存じですか?戸籍謄本を50通以上も取り寄せる場合があるって!

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 相続手続きの手始めとして、戸籍

記事を読む

14-0926-01
相続人の範囲と消息不明の相続人がいるケースの対応について

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0917-01
遺産相続でよくみる兄弟間でもめるケースとその対応について

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0911-01
示談書の書き方を伝授!トラブル防止の秘訣とは?

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0904-01
遺産分けの準備は大丈夫?遺贈と死因贈与の違いを解説します!

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0828-01
行政書士が言及する!各種営業許可等の申請が複数になるケースとは

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

→もっと見る

  • mori0422-7

    TSパートナー行政書士事務所 / 森 智英

    愛知県岡崎市に事務所を構え、各種許認可の申請代行から相続、離婚など暮らしに関わる問題なども法務的なノウハウを交えて解決のお手伝いをしております。
    愛知県内は無料にて出張訪問も致します。

    お節介で世話好きな性分を活かせる「行政書士」という仕事にはやり甲斐を感じ、法律家としての専門的なアドバイスやきめ細かいサポートを心掛けております。

    また、長年の営業経験で培った粘り強い交渉力を活かし、難題な申請業務であっても、許可取得の成果を上げております。
    お客様の利益のためには、申請窓口に何度も出向き協議を重ねるなどの努力は惜しみません。

    logo-link

PAGE TOP ↑