家庭裁判所において遺言書の「検認」を受けなければならないケースとは?

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 手続き


14-0421-01

おはようございます。
愛知県の行政書士 森智英です。

今回は、遺言書の「検認」についてのお話です。

「検認」という手続きについてご存じない方もいらっしゃると思いますが、これは相続が起こった際にかかわる人、そうでない人とに分かれます。

では、どのような場合に必要なのか?また、「検認」を受けなかった場合に困ることとは?

わかりやすくご説明したいと思います。

「検認」とは?

一言でいうと、遺言書の中身を確認する手続きです。

これは、家庭裁判所(亡くなった人の最後の住所地)に持っていき、家庭裁判所の係官が立ち会ったうえで行います。

その際には、ご遺族(相続人となるであろう人たち)と共に中身を確認します。

公の場で、確認することにより、後から偽造などが行えないようにする狙いがあります。

ちなみに、申立人以外の相続人には、家庭裁判所から検認期日(検認を行う日)の通知がされます。

申立人以外の相続人が検認期日に出席するか否かは、各人の判断に任されていますので、全員がそろわなくても検認は行われます。

「検認」が必要な場合と注意点について

故人の持ち物から「遺言書」が見つかった場合、公正証書遺言でないかぎりは「検認」を受けなければなりません。

また、遺言書が封印されている場合には、「検認」の前には開封しないようにしてください。

故意に開封した場合以外にも、誤って開封した場合でも、5万円以下の過料を払わなければならないので、注意してください。

ちなみに、封印がなければ開いても構いません。また、開封してしまっても遺言書が無効になるわけではありませんので、その場合も「検認」の申立てはしてください。

「検認」を受けなかった場合に困ることは?

家庭裁判所で「検認」を受けると、「検認済証明書」がもらえます。
(遺言書1通につき150円分の収入印紙と申立人の印鑑が必要です。)

この「検認済証明書」がないと、遺言の執行がができないので申請をしてください。

相続人や受遺者は検認済みの遺言書を使って、相続登記、預貯金等の名義変更をすることになります。

以上、参考になさってください。

 

⇒ 相続手続き・遺言書作成の専門サイトはこちら

円満な相続を送りたい人のための無料メールセミナーを提供しています↓↓

header-seminar07

関連記事

14-0422-01

知っておきたい、死亡診断書・死亡届の取り扱いについて

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 いきなり、「死亡診断書・死亡届

記事を読む

14-0318-01

相続人を徹底追及!?もしも相続人の現住所がわからない場合の調べ方

あれ?携帯がみつからない。。。 おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

記事を読む

14-0725-01

ご存じですか?戸籍謄本を50通以上も取り寄せる場合があるって!

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 相続手続きの手始めとして、戸籍

記事を読む

14-0301-02

行政書士を上手く使い倒すコツ(預貯金の名義変更編)

花粉の季節じゃなくても、ティッシュは年中手放せません。 おはようございます。 愛知県の行

記事を読む

14-0904-01

遺産分けの準備は大丈夫?遺贈と死因贈与の違いを解説します!

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回は、遺産分けの準備のお話し

記事を読む

14-0501-01

年金を受給していた方が亡くなった場合に遺族がする手続きとは

「年金の保険料」とかけて「私の体重」ととく そのこころは。。。 「これ以上、重くなり

記事を読む

14-0502-02

相続人が故人に代わって確定申告をしなければならない時とは

来年こそは、確定申告の期日になってバタバタしないように気を付けます! おはようございま

記事を読む

14-0826-01

自筆証書遺言と公正証書遺言の手続きについて徹底比較!

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回も遺言に関する内容を書こう

記事を読む

14-0627-01

戸籍をよく見て!相続人に養子縁組された者が抜けていませんか?

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回は、相続人を確定させるため

記事を読む

14-0620-01

相続人を確定するための戸籍収集の手順について

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。 今回は、相続人を確定するための

記事を読む

14-0926-01
相続人の範囲と消息不明の相続人がいるケースの対応について

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0917-01
遺産相続でよくみる兄弟間でもめるケースとその対応について

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0911-01
示談書の書き方を伝授!トラブル防止の秘訣とは?

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0904-01
遺産分けの準備は大丈夫?遺贈と死因贈与の違いを解説します!

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

14-0828-01
行政書士が言及する!各種営業許可等の申請が複数になるケースとは

おはようございます。 愛知県の行政書士 森智英です。

→もっと見る

  • mori0422-7

    TSパートナー行政書士事務所 / 森 智英

    愛知県岡崎市に事務所を構え、各種許認可の申請代行から相続、離婚など暮らしに関わる問題なども法務的なノウハウを交えて解決のお手伝いをしております。
    愛知県内は無料にて出張訪問も致します。

    お節介で世話好きな性分を活かせる「行政書士」という仕事にはやり甲斐を感じ、法律家としての専門的なアドバイスやきめ細かいサポートを心掛けております。

    また、長年の営業経験で培った粘り強い交渉力を活かし、難題な申請業務であっても、許可取得の成果を上げております。
    お客様の利益のためには、申請窓口に何度も出向き協議を重ねるなどの努力は惜しみません。

    logo-link

PAGE TOP ↑